2017年 国際ヨガDAYイベント・開催様子


★福山で~100人ヨガで世界とつながろう~と実施いたいしました★
6月4日(日) 『国際ヨガDAY in 福山』

 

 

 今年はブラーマ・クマリス主催で、”ヨガを感じる日”として100人ヨガで世界とつながろうと、誰もがヨガを楽しめるよう、地元のヨガ講師の方とつながって、国際ヨガデー・記念イベント開催しました。

 


 

Yogaとはつながり=一人ひとりの内面が調和していて、心と身体、人と自然の完全な調和を目的とする、ヨガの神髄に触れれるようにと、yogaの一連の体験ができるように、れを統一しました。


 

ヨガの最初と最後には、祈りまたは詠唱をもつべきということで、

Lalita pahtelaによる唱えにはじまりました。

 

「心の強さをください~~~~」という意味(ヒンディ語)

 

 

はじめに、ゆったりと呼吸を深めながら、座位でのストレッチ

 



 

徐々に、全身を緩めながら、アサナポーズを深めていき・・・止まらない呼吸に・・・動きのあるポーズを

 


 

究極のリラックス~シャバーサナに向けて、クールダウン

フルートの音色に誘われ、深い屍のポーズ

完全な脱力により、完全な解放感

 


 

ゆっくりと意識をもどしていき、起き上がっていき、ラージャヨガめい想体験へ

本来の自己と再びつながり最大の可能性を呼び覚ます実践をしました。

会場全体が、良いバイブレーションの雰囲気に包まれ、皆と一つになる感覚を味わいました。

 

 

 

終了後は、和気あいあいと、皆さんとの談話時間で盛り上がりました。

 

 

 

本日は、講師の先生方、協力後援してくださった皆様方、本当にありがとうございました。



 

福山では、まだまだ国際ヨガデー制定の認識が薄く、去年までの経緯をインド政府が発信している、ヨガデーのメッセージ動画を見ていただきました。

 

 (内容抜粋)

「ヨガを祝賀する環境が生まれ、世界中がヨガ・コミュニティになりました。母なる地球はヨガ・コミュニティのためのプラットフォームとなり、また、全体性をも求める人々が旅する大地となりました。今、人々はヨガを健康によいものとしてだけではなく、健やかな人生の重要な一部と考えるようになっています。世界のヨガ愛好者の皆様にご挨拶申し上げます。世界中の人々が、これからも健やかな人生のために、このヨガ・ムーブメントを続けていくでしょう。そして、個人の意識と世界の意識の統一を目指していくことでしょう。」  モディ首相より

 

「ヨガというのは単なる運動ではありません。ヨガはストレスを取り除き、ストレスに満ちた環境から人々を解放してくれます。また、心を落ち着けるのにも役立ちます。日常生活にヨガを取り入れましょう。心の平和と平和な世界のために。」                    スシマ・スワラジ外務大臣よ

 

「ヨガはインドの文化遺産です。今日、ヨガは世界中で盛んに行われるようになりました。多くのヨガ・マスターが、ヨガの発展と推進に貢献してきました。ヨガの実践が病気の予防や健康増進に役立つことを、皆が確信しています。国際ヨガの日の成功を心よりお祈りしています。」

シュリパド・ナイクAYUSH大臣、医療・家庭福祉担当閣外大臣より

 

 

 

2015年、世界の人々が第1回国際ヨガの日を熱心にお祝いしました時、この素晴らしい機会に、2つのギネス世界新記録が生まれました。と報告されました。

 

 

そして最後にはサンカルパ(誓いの言葉)

私は、健康で、平和で、喜びに溢れ、愛に満ちた人間になることを誓います。私のすべての行動を通して、平和で愛に満ちた雰囲気を自分の周りに作るよう努力します。私は、現在の自分の限界を破り、世界全体を自分の中に取り入れます。私は、私自身の命が他の人の命を密接に結びついていることを認識します。私はあらゆるものの一体性を認識します。

 

宇宙の祈り「平和のマントラ」を唱えてヨガを終えるのがベストだそうです。

すべての人が幸せになりますように~すべての人が病気と無縁でいられますように~すべての人が吉祥とは何かを見ることができるように~だれも苦しまないように~Om shanti   (内容抜粋)

 

 

この度は最後の唱えはなかったですが、めい想の中で心で唱えられました。

 


ダウンロード
国際ヨガDAY2017 in 福山レポート.pdf
PDFファイル 707.4 KB

【開催にあたり 実行委員長からの挨拶】

 

昨年、大阪城での1000人ヨガに参加させて頂き、降り続く雨の中決行され、最後には広い場内が解放感に包まれ一つにつながった貴重な体験をしました。この感動でここ福山でもできると熱い思いで企画いたしました。インドモディ首相の提案にもよります、世界が調和し一つになるのためには古来のヨガの叡智が必要であると呼びかけ、国連で認められ伝えられ続け3年。私自身ヨガを学び25年、今やヨガは人生そのものになっています。ヨガは身体の健康だけではなく、生き方でもあり、この混迷の時代に自立して生きる叡智があります。意識をこの変わりゆく外側の世界ではなく、自己の内側に向けることで豊かな自分にを取り戻し、再び外の世界と調和していく能力が備わっていきます。このようなヨガの知恵を多くの方に伝えたいと、本日の講師の方々に呼びかけました。初対面でボランティアにも関わらず、意気投合し本日を迎えることが出来ました。短い時間ですが、ヨガの知恵の一端を体験していただき、これからの希望にもつなげていただければ嬉しいです

               稲葉万寿子より



2016年 国際ヨガDAYイベント・開催様子


★大阪城で1000人ヨガに参加 in 西の丸庭園★
6月19日(日) 『国際ヨガDAY関西イベント』

 

ブラーマクマリスもラージャヨガ瞑想コーナーで参加!

インド総領事館の熱い呼びかけに応じて、大阪のヨガ団体が実行委員会として加わりました。

:10時スタート~~

1000人ヨガイベントがスタートしました。朝からの小雨が止むことなく降り続きましたが、雨天決行の強い気持ちが伝わり、帰る人なく、雨を楽しみ

「ヨガが好きやね~ん」 と記念撮影💛

 

 

 

 

 

 

《今回のスローガン》

Yoga – Live life to it’s full  potentioal

Yoga is wisdom

Yoga is power of love

Yoga is light 

Yoga is harmony

 

Yoga is for everyone forever

★午後のラージャヨガ瞑想のコーナ★

 

樹に張ったテントのお陰で無事セッッション開始!

シスター・ラリタの「瞑想・ヨガ・私は誰?」・・・について真剣に聞かれていて、瞑想への強い関心が伝わってきました。静かなフルート演奏と強烈な雨音のコラボが、自分の内面へと導いてくれ、深い瞑想の体験ができました。雨の中お集まりいただき、本当にありがとうございました。             

 

 

                    スタッフ一同

■ 一日を通して延べ、938人の参加がありました。■

 

来年が、また楽しみです~♪

 

詳しくは http://www.yogadaykansai.com/


第六回飛騨高山アースデー& ヨガデーに参加
5月19日(日) 『新しい自分と出会い 真実の自分を発見する』

北アルプスの眺望が抜群の場所

飛騨・世界生活文化センターにて

 

 

 

アースディ飛騨高山に寄せる思い

 

地球を愛の星

〝心と魂が輝く日〟と銘打ち、「参加して下さる方々が、身体だけでなく心と魂を癒やし、よりいっそう内面の輝きを宇宙に   放ちながら生きられますように」という祈りを込めて開催に至りました。 

来場者数1500人の魂たちが訪れました。 

 【主催者より】 http://www.eday-ht.org/

 

 

ハーモニーヨガの実践体験。

呼吸から始まり、身体の緊張を解きほぐし、魂である私を感じていき・・・皆と一緒に深い瞑想状態へ・・至高なる存在に意識をつなげ・・・愛と力の海を感じていき・・・満たされた自分を見つめていく・・・

そんなひと時となりました。

 


2015年・開催様子


☆☆★ラージャヨガめい想DAY★☆☆
6月21日(日) in 神戸センター

  ◆『ヨガDAY制定の意義について』インド領事スピーチ

  ◆ つながって一つになるとは

  ◆ ワールドメディテーション ~ 世界へ平和の寄付

イベント神戸の フォトギャラリー

『自己と全てとつながり  一つになる ONE WEEK!』


イベント東京

『戸越神社にて』